どうなの?リーブ21と育毛剤の違いは??

リーブ21と育毛剤の違いは??

抜け毛がひどい、髪が細くなったなど薄毛が気になる人は何か対策をしなくては!と焦っている人もいるでしょう。今回は薄毛対策として人気のリーブ21と育毛剤について詳しくみていきましょう。リーブ21と育毛剤ってイマイチ違いが分からないという人もいるでしょう。この2つの違いについて説明していきます。

 

【リーブ21とは?】

育毛剤11
和田アキ子さんをCMに起用しているリーブ21。名前を聞いたことがあるという人は多いでしょう。全国発毛日本一コンテストでも有名な発毛サロンになります。その実績は30年以上にわたり、特許を取得した発毛技術があるのが特徴。累計10万人以上の薄毛で悩む人をサポートしてきたのです。リーブ21は植毛やカツラなどで薄毛を解消するわけではなく、発毛専門になります。頭皮の環境を改善し、毛根の新陳代謝を促進させることで、髪の毛が再び発毛してくるように促すサロンになります。リーブ21ではまずはカウンセリングを行ってから発毛コースを行います。この発毛コースでは、毛穴につまった老廃物や脂質をスチーマーなどで取り除き、毛根の新陳代謝をアップさせます。さらに微弱電流を使って頭皮にリーブトニックを塗布し、浸透力を高めていきます。それに加えてビームライザーと呼ばれる専用の器具を用いて頭皮の環境を整えて発毛を促していくのです。

 

【育毛剤とは?】

育毛剤はドラッグストアやスーパーなどでも簡単に手に入れることができる育毛効果を目的とした商品です。育毛剤を使って頭皮をマッサージすると、毛穴の余分な皮脂や汚れがとれて髪の毛に栄養が届きやすくしてくれます。薄くなった髪や細くボリュームがなくなった髪に使用すれば、しなやかでコシ、ハリのある髪へと導いてくれるでしょう。
育毛剤には薄毛の原因の1つである男性ホルモンを抑制するタイプや血行促進タイプ、毛根に栄養を与えるタイプ、毛母細胞の活性を促すタイプなどがあります。それぞれ特徴が異なるので自分の髪質や症状に合ったものを選ぶようにしましょう。また口コミなどをチェックしてみるのもよいですね。
育毛剤12

【手軽にできるのは自宅での育毛剤、それでも効果が現れなければリーブ21へ】

育毛剤はドラッグストアや通販などで簡単に手に入れることができ、毎日のヘアケアとして簡単に使用できるので愛用者も多いでしょう。育毛剤を使用しても思うような効果が現れなかった時にはリーブ21へ行って頭皮環境を詳しくチェックしてもらうとよいでしょう。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ